なぜ、日本は地震が多いの??

なぜ、日本は地震が多いの??



テックス君

地震が多いのは日本の特徴だよね。



にゃんこ先生

そうだね!なんと言っても日本は新期造山帯だからね。



テックス君

し、しんきぞうざんたい?



にゃんこ先生

知らないかな?地震とも関係あるから見てみよう!



新期造山帯という言葉を聴いたことはありますか??

日本で地震が多い理由の一つに新期造山帯というキーワードは欠かせません。


・この新期造山帯とはいったい何なのか。
・なぜ新期造山帯だと地震が多くなるのか。


その謎をひも解いていきます。



得られるもの

① 日本に地震が多い理由

② 世界の地形について

③ 新期造山帯について



なぜ、日本は地震が多いの??





以前日本は自然災害が多い国であることはお伝えしました。





そしてその中でも地震は非常に多く、世界の2割は日本で起きています。
昨年2018年は気象庁によると・・・


2018年一年間に国内で発生した震度1以上の地震は2179回にのぼり、前年に比べて154回多いことがわかった。このうち、震度5以上の地震は計11回だった。



とあります。

これだけ多いのには、日本が

新期造山帯

の一部を担っているのが関わってきます。
この『新期造山帯』を説明するには、まず地球にある3つの大地について説明しないといけません。



世界は3つの大地からできている。





世界は大きくわけて3つの大地から形成されています。
それが、

安定陸塊・古期造山帯・新期造山帯

です。
これらはそれぞれ活発に活動していた時期が違います。
それにより姿が全然違うことが特徴です。


安定陸塊

今から5億年以上前に地形の変動があったり、今に至るまであまり地形変動を受けなかった地域を指します。

5億年より前に地形の変動があった地域も、長い年月をかけて風雨に浸食されて平らになっている所が多いのが特徴です。

世界の3分の2は安定陸塊です。


古期造山帯

5億年から2憶5000年前に地形の変動を激しく受けた地域が古期造山帯です。

その後1億年以上の長い間ゆっくりと浸食されてなだらかな山が多いのが特徴です。(一部険しい山もある。)
火山活動は現在していません。
この地域も昔をたどれば新期造山帯だった時期があったということになります。


新期造山帯

2億5000万年以降に地形変動が活発におこった地域を指します。
日本が含まれるのがこの地域です。

火山活動や地震が活発にあるのが特徴で、山も険しく高い山が多いです。
現在もなお、山が成長し続けています。


この新期造山帯は世界に2か所しかありません。
それが日本が含まれる環太平洋造山帯と、エベレストがあるアルプス・ヒマラヤ造山帯です。



Advertisement



2つの新期造山帯





環太平洋造山帯とアルプス・ヒマラヤ造山帯。
この2つはいまだに動きが活発で大地を造り続けています。

プレート同士のぶつかり合いが起きている場所であり、地震や火山活動が盛んです。


引用:中学地理


アルプス・ヒマラヤ造山帯

アルプス・ヒマラヤ造山帯には世界で一番高い山エベレストが存在しています。
しかし活発な火山は少なく、その反面地層が曲がりくねっているところが多いのが特徴です。

ちなみにヒマラヤは現在も成長を続けており、1年に1センチ単位で高くなっています。


環太平洋造山帯

日本を含むチリからニュージーランドまでをわっかのような感じで造っているのが環太平洋造山帯です。

世界の大半の地震は環太平洋造山帯で起きています。

比較的新しい造山帯で、未だに陸地を産み出したり火山活動が活発な地域もあります。

こちらもプレート同士の衝突により高い山が誕生しています。
その中でも特に深い海溝があったり、火山活動が盛んであったりと世界にここだけしかない特徴がたくさんあります。



環太平洋造山帯は活発に動いている!?





今、世界で一番プレートの移動が活発な地域は日本です。

ちなみにどれくらい活発かというと、太平洋プレートが1年間で18±4.5センチという速さで日本海溝に潜りこんでいます。(2012~2014年東北大調べ)


比較がないとわかりにくいと思うので比較も出します。


北アメリカプレート:年間約3センチの速度で移動

ユーラシアプレート:年間約1センチの速度で移動

フィリピン海プレート:北西の方向に年間約3~5センチの速度で移動





これだけでもいかに活発に動いているかわかると思いますが、専門家の中には太平洋プレートが年間30~40センチの速さで移動しているのではないかという方もみえます。

このプレートの動きがあるため、日本は世界で一番多く地震にあっていると思われます。



まとめ





今回は日本が世界的にみても地震が多い理由をお届けしました。
その理由としては・・・


・日本が新規造山帯の一部であるということ
・世界で一番活発に動くプレートがすぐそばにあるということ


があげられます。

今後、南海トラフ地震がいつおきてもおかしくないと言われています。

地震が多い国日本。
地震の基礎知識があるだけでも今後に生かせるかもしれませんね!

ではでは今日はこの辺りであでゆー(-ω-)/

日本と世界カテゴリの最新記事