クラウドファンディングは想いが8割【伝える技術】

クラウドファンディングは想いが8割【伝える技術】





テックス君

クラファンをやるには想いが大切なんだよね!



にゃんこ先生

そうだね。実際になんでそれをやるのかの想いをまずは出してみよう。



テックス君

でもどうやって伝えればいいのだろう??



にゃんこ先生

では、そこを今日は掘ってみようか!





クラウドファンディング(以下クラファン)というものがなんとなくわかったら、さっそく自分の想いを表現してみましょう。

それにはまず、自分の描きたい未来を明確にするところからです!
でもその前に。クラファンについて知りたい方は下のリンクから。




クラウドファンディングは想いが8割





テックス君

よし、さっそく書いてみよう。



にゃんこ先生

まずは、自分の中にあるものを整理しよう。



クラファンをやる上で一番大切なこと。
それは自分の想いを明確にすること。


① なぜそれをやりたいのか

② 達成した先にどうなりたいのか

③ なぜ自分がやる意味があるのか


まずはこれを明確にしないと始まりません。
その中でも一番大切なのが、


何故それをやりたいのか!


です。ここにすべての想いがまず詰まっています。
では順に説明します!


① なぜそれをやりたいのか



先ほども言ったようにこれが一番大事です。

『なんでこれやりたいの?』


一瞬で答えられないと。
だれにでも同じことを言えないと。


終わりです。


『えーと。』


ってなった瞬間に


『あ、口だけなんだな』


と思われて終わりです。
冷たいように思われますが、事実です。

なんで自分がこれをやりたいのかを明確にしておきましょう。


② 達成した先にどうなりたいのか


これも結構、大事です。

やりたい想いは十分伝わった。


『で、その先どうなりたいの?』



これがもやもやでは事は上手く進みません。
クラファンを通じて目標を達成したときにその先どうなりたいのか。

この想いもしっかり持っていましょう。

やりたい想いは伝わった。じゃあ、その先に成し遂げたいことは??

ここも明確にしておきましょう。



③ なぜ自分がやる意味があるのか


一見すると見落としがちなところ。


なぜ自分がやる意味があるのか


自分がやりたいことに関して、既に先にやっている人はいっぱいいます。

ほんとです。一度調べてみてください。

世界中で自分と同じようなことをやっている人がいるにも関わらず、自分がこれからリスクを冒してまでやろうとしている理由を持っておくのはポイントです。


・自分がやる意味

・他の人にはない自分だけの体験

・自分だからこそ広められること


この3つを僕は考えて、【自分だからこそやる必要がある】理由を明確に持っています。

ここまで考えられるとめちゃくちゃ強いでしょう。
なんでそこまでしてやるのかの理由がわかるのでめちゃくちゃ強いです!



実際に書いてみる





上記の三つが決まったら実際にノートにまとめましょう。

僕がクラファンをやったときは先に想いを書き綴って、一つノートを作りました。これは文章でも絵でもどちらでも構いません。

単語でもいいので、まずは書いていくことが大事です。









この写真たちは実際に僕がクラファンをした時に書いたものの一部です。
本当に書きなぐった感じです。
よくある話ですが、インプットしたらアウトプットする。

自分の中で思いついた内容や考えた内容は紙に書き出しておいた方がいいです。

後で見返せるし、備忘録になります。



チーム全員が言えるようにする





クラファンをやるときに1人でやるってことは、まずないと思います(´・ω・`)
初めてやるならなおさらです。
大半の人はチームを組みます。

そしてそのチームを組んだみんなにも自分が


なぜクラファンをやるのか


をみんなが同じことを言えるくらいまで浸透させます。

チームがわかってないのに、応援してくださる方がわかるわけないからです。
(それはなぜかはここでは話しません。)

自分の想いをまずは目の前の人にわかってもらう。


そしてこのためにクラファンをやるんだ!!


というものを意思を共有します。
そこまでできたら、ようやく次のステップに踏み出せます(*‘ω‘ *)

そして次に考えるのはペルソナとターゲットですが、それはまた次に話します。







まとめ





クラファンをスタートさせるにはまず、なんと言っても、自分の想いが大切です。
よくスキルに走り、クラファンのサイト(プラットホーム)でプロジェクトを立ち上げて見栄えだけよくしている人は見かけますが、全然お金は集まっていません。

むしろ文章もむちゃくちゃ。
見せ方もお世辞にもいいと言えない。
でも、想いだけはばんばん伝わってくる!!

っていうプロジェクトはお金が集まっているんですよね。

そりゃ、見せ方がきれいな方が読みやすいし、人も集まってきますが・・・
応援されるかは別の話。

だから、クラファンは想いが八割なんです。

まずは自分の想いを明確にする。
そして周りに伝える。

そこから考えてみてはどうでしょうか??

クラウドファンディングカテゴリの最新記事