『はてなブログ』VS『ワードプレス』始めるならどっち?

『はてなブログ』VS『ワードプレス』始めるならどっち?



テックス君

うーん。結局ワードプレスとはてなブログは何が違うのだろう?



にゃんこ先生

いろいろあるよ?それぞれにメリット・デメリットがある。



テックス君

へえ、そうなのか。どこにメリットとデメリットがあるのか教えてほしい!



にゃんこ先生

じゃあ今回は、ワードプレス・はてなブログそれぞれの特徴を紹介していこう!



ブログを始める時の悩みの1つとしてあげられるのが、どこでブログを始めるかです。

各社いろいろなサービスを展開しており、メリットデメリットがそれぞれあります。

今回はいろんなブログサービスがある中から『ワードプレス』と『はてなブログ』に的を絞り、それぞれの良さについて紹介していこうと思います。


得られるもの

① ワードプレスの特徴

② はてなブログの特徴



Advertisement

『はてなブログ』VS『ワードプレス』始めるならどっち?





ブログを始めようと思っている人ならば、この2つのブログの名前を1度は聴いたことがあるのではないかと思います。
『はてなブログ』・『ワードプレス』どちらも有名であり、有名がゆえに、どちらかでブログを始めようか悩む人も多いはず・・・


・おれ(わたし)は収益化なんて狙ってないから、はてなブログでいいや。

・ワードプレスはなんとなく難しそうだから、はてなブログでいいや。


そこだけに視点を向けてブログを決めてしまうのはもったいないです。
僕はどちらのブログも経験しており、それぞれのメリット・デメリットを知っています。その上でそれぞれの特徴をお伝えします。


ワードプレスについて

言わずと知れたブログツールです。
自分でワードプレスをパソコンにダウンロードして運用します。
ブログの収益化といったら『ワードプレス!』という人もいるくらいでしょう。
そんなワードプレスのメリットはこちらです。


メリット!

・カスタマイズ性が抜群に良い。

・ブログをコンテンツ化できる。


なんといっても、一番大きなメリットは『自由自在なカスタム』です。
自分の腕次第でどんなブログサイトも作れてしまいます。
HTML&CSSを駆使して、自分だけのホームページを作ることも可能です。
しかしこう思う人も多いはず・・・

『プログラミングできないから無理・・・』

そこは心配しなくても大丈夫です。
最近では知識がなくてもコピーするだけで使える無料のコードがインターネット上で検索するとたくさん出てくるし、自分が使ってみたいコードをコピーして貼り付けるで簡単に自分の好みのサイトが作れてしまうくらい便利な世の中になったからです。
よりプログラミングを学びたいのであれば、最近ではオンラインで学べるプログラミング環境も充実しつつあります。

tech boostオンライン というようなオンライン上でプログラミングが学べる環境もあるので、自分でプログラミングを学びつつブログを作っていくのも、いいかもしれませんね!


ここがポイント!

・カスタマイズ性が抜群によく自分だけのサイトが作れる。


デメリット!

・お金がかかる。

・自由過ぎて方向性が難しい。


デメリットはなんと言っても有料でお金がかかることです。
お金がかかるものを一覧で示します。


・ドメイン代
・サーバー代
・ブログテーマ代(有料テーマ使用の場合)


です。それぞれお金に開きはありますが、


・ドメイン代は年間1円~1500円程度。(プラス更新費用1000円~1500円程度)
・サーバー代は年間6000円~13000円程度。
・ブログテーマは買い切りで、0円~10000円程度。


かかります。ざっと年間2万円程度が目安ですね。
選ぶプランなどでこれよりも安くも高くもなります。

ブログテーマ?となる人のために簡単に説明しておくと・・・
ブログテーマは自分の部屋の飾りつけみたいなものです。
(これは、無料のものもあるので経費は抑えられます。)

もう一つのデメリットは自由度が高すぎて方向性が見失いやすくなることです。自分の中でこんな感じでブログを運営したいというのがないと迷子になります。

金額面的にみれば、年間2万程度でできるのでそこまで、デメリットでもないかなと思います。
有料テーマでも、1回買ってしまえばその後の追加金は発生しませんし、サーバーも月額プランとかもあったりして経費を抑えられたりします。
さらに、ブログテーマは無料のものも豊富にあり、最近のものはデザインも整っているのが多いです。
無料テーマで運用しても、ある程度きれいなブログが出来上がります。


ここがポイント!

・ワードプレスは有料で年間2万程かかるしブログデザインも迷うが、機能は充実しているのでフォローはできる。



はてなブログについて

続いては『はてなブログ』。
はてなはブログは、始めたての人でもサービスが充実しているおかげで、初月3000PVくらいのアクセス数とかもぜんぜん狙っていけます。
ではどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?


メリット!

・炸裂ドメインパワー!

・連携の取り方がうまい。


なんといっても、企業が運営しているブログサイトなのでドメインパワーがあります。
つまり、たくさんの人がブログを知っている状態からスタートできるということです。

これはかなりの武器で、自分のページの力がなくても、はてなブログ自体の力で自分の力以上の効果が発揮されることがあります。
これは連携の取り方がうまいという所にも関わってくるのですが、はてなブログには『はてなブックマーク』というものがあります。

このシステムにより、自分のブログを『はてなブックマーク』で登録してくれている読者さんに自分のブログが自動的に届くだけでなく、ある一定数の登録が短期間で集まると、ニュースの一覧に自分のページが掲載されて爆発的にアクセス数が増えたりします。(ニュース掲載はワードプレスにもある。)


ここがポイント!

・強力なドメインパワーがあり、サポート体制も整っている。


デメリット!

・お金がかかる。

・デザイン性に欠ける。

・会社都合が入る可能性がある。


メリットがあればデメリットも、もちろんあります。
収益化したり、デザインをより整えたい人は『はてなプロ』というものに登録するのですが、これが有料です。


・1か月プラン 1008円
・1年プラン  8434円
・2年プラン 14400円


お金がかかります。
はてなプロにすることで、ブログ内の企業広告を消したり、自分だけの独立ページやドメインを設けたりできます。
収益化を狙う人であればはてなプロは必須項目です。もし、はてなブログで収益化ねらうなら、さらにここにドメイン代(年間1~1500円程度)かかります。(時々、ドメイン無料セールをやっているときもありますが)

そして2つめが、デザイン性に欠ける点です。
ブログサービスの業界全体でみると、はてなブログは自分のページをある程度自由に弄れる方です。
しかし自分が弄りたい場所が弄れなかったり、サイト設計で歯がゆい想いをすることがあります。

そして最後に、会社都合です。
具体的には、いきなりのブログ閉鎖や会社都合による記事の削除。
はてなブログも運営会社がバックについている影響で予期せぬ事態に巻き込まれたりすることがあります。どうしようもありません。
ワードプレスは自分でサイト運営するのでこの点の心配はないのですが、はてなブログの場合は運営している会社都合でいきなりブログ自体が無くなってしまう危険性があるわけです・・・(Yahoo!ブログは会社都合で閉鎖しました。)


ここがポイント!

・収益化を狙うなら有料プランにしないといけなく、デザイン性に欠けたり、良きせぬトラブルに巻き込まれる可能性もある。




ゴールはどこを見ているか?





『はてなブログ』と『ワードプレス』の違いは、上でお伝えした通りです。
どちらにもメリット・デメリットがあります。

ただ、収益化をゴールと見るか?その先をゴールとして見るか?によっても、選択肢も変わってくると思います。

収益化は

・単純な広告収入狙いなのか?
・独自コンテンツを売りたいのか?

その先の未来は

・ライティング技術の向上なのか?
・はたまたホームページ作成なのか?

によって着地が変わります。

ブログも単なるツールに変わりないので、その先の未来、ブログを通じてどんな自分になりたいのかを明確に持っておくとブログの選択も何を選ぶか変わるかもしれませんね。



Advertisement

まとめ





今回は、『ワードプレス』VS『はてなブログ』ということでそれぞれのメリットとデメリットを紹介しました。

どちらをやるにしても、メリットとデメリットはあります。
そして収益化を狙ってやるなら、どちらも経費が掛かります。

もしブログを始めるなら、その先の未来もしっかりと見据えましょう。


ブログを作ることでどんな自分になりたいのか?


そこを考えてみるとあなたにとって、ぴったりのブログを見つけられるかもしれません。

『カスタマイズ性のワードプレス』か『手軽さのはてなブログ』か。
あなたにとってぴったりのブログが見つかるといいですね!

ではでは今回はこの辺りであでゆー(/・ω・)/


ブログの作り方カテゴリの最新記事