【終身雇用終了】これから伸びる業界と衰退する業界とは?

  • 2020.01.14
  • 2020.01.15
  • 経済
【終身雇用終了】これから伸びる業界と衰退する業界とは?

 

 

たかやん

仕事業界の多様化が進んでいるね。

 

 

にゃんこ先生

時代の移り変わりとともに求められる仕事も変わるからね。

 

 

たかやん

これから仕事業界はどうのように変化していくんだろう?

 

 

にゃんこ先生

衰退する業界と伸びる業界に二極化するよ!

 

 

時代の変化や技術の進歩とともに新しい職種が登場しては消えてを繰り返しています。

 

 

・ インターネットの発達 

  ⇒ ユーチューバーやライバーが登場する

・ 機械の進歩 

  ⇒ 受付や流れ作業がロボットに業務を取られる

 

 

少し前には見当がつかなかったような仕事が時代のニーズに合わせて登場したり、作業の効率化を理由に仕事が消えていったりします。

 

そこで今回は、終身雇用がなくなった今だからこそ知っておきたい。『これから伸びる業界と衰退する業界』を取り上げようと思います。

 

 

 

 

得られるもの・これから伸びる業界、衰退する業界

・今から磨いておくべきスキル

 

 

Advertisement

これから伸びる業界と衰退する業界とは?

 

 

いつの時代にも、伸びる業界と衰退する業界というのはあります。

 

では今後の日本ではどの業界が伸びて、どの業界が衰退するのでしょうか?

 

 



今後伸びる業界

 

・ IT

・ ネット広告

・ 医療&介護

 

上に掲げたこの3つの分野は特に今後伸びていくでしょう。

 

理由としては、以下の3つが該当します。

 

 

・インターネットの発達

・AIの発達

・超少子高齢化

 

 

インターネットの普及やAIの発達に伴い、SEの不足が深刻な問題となっています。

インターネットが必要不可欠になった現代。天井はまだまだ見えません。

 

また、インターネットの普及は広告業界にも影響しています。

 

ネット広告はすでに広告業界トップクラスのテレビ業界に追い付き、広告業界の25%担うまでになっています。

 

こちらの伸び率も他の広告媒体を寄せ付けず、天井が見えません。

 

そして超少子高齢化も影響しています。

日本の生まれている子供は年間100万人をきり(ここ50年で出生率は半減)、医療の発達や生活の安全により長寿化が進んでいます。

 

その影響により、特に介護業界は人手不足が深刻になっています。

AIの導入も検討されていますが、それでも追い付かないのが現状です。

 

さらにこの状況は進んでいきそうです。

 

今後衰退する業界

 

・車

・輸送

・テレビ

 

他にもありますが上記3つはどんどん衰退していくと思います。

理由は以下のものが要因です。

 

 

・AIの発達

・インターネットの発達

・環境問題

 

 

理由は伸びる業界と要因は、ほぼ同じです。

 

現在、AI搭載のロボットがどんどん市場に出回ってきています。

それにより人間ができる仕事がロボットに奪われていっています。

 

さらにはインターネットの発達による、テレビ離れが深刻化。

インターネットに人がどんどん流れていっています。

 

また、環境問題も原因の一つです。

排ガスの影響もあり、電気自動車の開発が進んでいます。

 

エンジン部分が電気となってしまえば、GoogleやSonyといった違う分野の企業の参入も容易になります。

 

エンジンや排気管部品が要らなくなり、その部品を扱っている企業は撤退を余儀なくされる。弱い企業は淘汰されていく。

これが車業界の未来になるでしょう。

 

 

 

 

これからの時代の必須スキル

 

 

では今後伸びる業界と衰退する業界がわかったところで、これからの時代で社会に重宝されるスキルを紹介しましょう。

 

 

① 人の感情を動かせるスキル

② 人が真似できそうで真似できないスキル

 

① 人の感情を動かせるスキル

 

これからロボットによる人の置き換えが大量発生します。

 

みずほ銀行の大量リストラはまだ記憶に新しいのではないでしょうか?

 

しかしロボットでも、現在まだできないことがあります。

それが、人の感情を動かすことです。本当の意味で人のことを動かせるのは人だけ。

 

とくに人の感情を動かせることができる人はこれからの時代強いと言えるでしょう。

 

② 人が真似できそうで真似できないスキル

 

簡単に真似できそうで、なかなかできないことを持っている人も強いといえます。

 

自分は無意識レベルでやっているけど、他の人からするととてもすごいことは結構あったりします。

 

 

・ 絵を描くことが好きで、10年描き続けたらえらいところまでいっちゃった人とか・・・

・ 人の相談をよく聴いていたら、一発で本心を見抜けるようになった人とか・・・

 

 

自分は簡単にやってるけど人からするとそうでもないもの。それを見つけられると、1目置かれる人財にクラスチェンジできるわけです。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は今後伸びる業界と衰退する業界をまとめました。

 

伸びる業界にも衰退する業界にも両方に共通することは、AIの進歩とインターネットの普及があります。

AIとインターネットは今後の私たちの生活に欠かせないものになるでしょう。

 

そんな中でも、必要とされるスキルを持った人財となっておくとどこに行っても食いっぱぐれることはありません。

 

そして、オリンピックが2020年夏にいよいよやってきます。

そしてオリンピックが過ぎると、景気は後退します。

 

デフレがきても大丈夫なように、今の内から

 

 

・ 人の感情を動かす力を身に付ける

・ 自分だけの特技を知る

 

 

この2つを磨いておきましょう。

 

ではでは今回はこの辺りでアデユー(/・ω・)/


経済カテゴリの最新記事