人を変えることはできない。できるのはきっかけを与えること。

人を変えることはできない。できるのはきっかけを与えること。
f:id:himitunootikara:20190527111847j:plain

 

 にゃんこ先生!友達の現状を変えたいのですが、いい方法はありませんか?

 

うん。ないね!

 

えー。どうしよう・・・

 

友達を変える、人を変えることはできなんだよ。できるのはきっかけを与えること。

そうなんです。誰かを変えることなんて誰にもできません。

できるのは、人にきっかけを与えるところまでです。

僕も誰かのことを変えたいと思っていた時はありました。

それは、相手がこのまま人生を歩み続けても、行き着く先が目に見えていたから。

必死に声をかけたり、それはダメだと言ってみたり。

でもダメだった。

しかし、その考え方自体がまちがっていたんです。

『それが届かなかったのは、自分の行いが足りなかったんじゃない??』

こんな声が届いて来そうですが、そうじゃない。

自分が相手にできることは気づきを与えるところまでです。(ヒントを出すところまでです。)

なぜここまで言い切れるかというと、人が変わるか変わらないかの判断を下す管理下が、自分にはないからです。





人が変わるかどうかはその人自身にしかできない

f:id:himitunootikara:20190528094256j:plain

昔同じ質問を師匠にしたことがありました。

どうしても人生を変えたい友達がいて、でも自分にはどうしようもできなくて、相談に行ったのです。

ですが、返ってきた言葉は

『それはできない。』

でした。なんでそんなことを言うんだ!って軽く言い合いになったくらいです。

でも、最後に言われた言葉が自分に突き刺さり、『ハッ』としたことがあります。

最終的に結論を下すのは自分でしかできない。

f:id:himitunootikara:20190528100908j:plain

どれだけ人からいいものを進められたり、忠告を受けたりしても最終的な判断を下すのは自分です。

なので、どんな手法を用いたとしても、必要性を訴えることはできても、自分が納得しないと人は行動や考え方を変えません。

そういった意味で師匠は人を変えることはできないと教えてくれたのでした。

その時に教えてくれたもう一つの言葉・・・

『人を変えることはできないが、影響は与えられる。』

この言葉も僕の中では突き刺さっています。

テレビに出てくる俳優・女優さんのCMを見たり、著名な方がお話した言葉がきっかけで行動に移す方って多いですよね?

それって単純に誰かに影響を受けて自分自身が行動に移したってことなんです。

ならば、どうすれば影響を与えられる人間になれるのか?

人に影響を与えられるようになるには?
f:id:himitunootikara:20190528102721j:plain

こんな疑問が湧いてくると思います。僕も正直かなりここで悩みました。

でも少しずつ、解消傾向にあります。

 ① 圧倒的な成果を作る

一つ目は自分自身がまずは成果を作ることです。

実績ができてこれば自然と周りからなんでそんなことができたのかと聴かれるようになってきます。

さらに自分自身の言葉の重みもちゃんとついてきます。

いろいろ言ってもちゃんと成果を出している人とそうでない人では全然言葉の重みが違うものです。



② 発信する

どれだけ成果を出していても自分の周りに何も言わなければそれまで。(成果上げれば徐々に影響力は増しますが。)

どんどん発信していきましょう。

SNSの中でもtwitterは影響力がかなり大きいのではないでしょうか。

自分の実体験から得たことの落とし込みにも使え、さらにはそこから繋がっていろんな情報も得ることができます。

この上記2つをやるだけでもかなり影響力はつきます。

でもやるべきことはまずは成果をだすこと。

成果を出さずにあーだこーだ言っても、だれにも響きません。

僕も同じような経験があります。

世の中は結果でしか見てくれないので。逆に結果だけ出してしまえば、影響力は着々と知らない所でついてきます。

ちなみに・・・

信用できるできないは影響力には関係ありません。

影響力に善悪は関係ないので。いいことも悪いことも人には伝染します。

信用できるのか・できないかは関係なく、それを発した時点で影響力があれば伝染していくものです。

加えて物事のいい・悪いは本人でしか計れないので。

ただ。じゃあ。結果を出してないと影響は受けないのか・・・

こんな方法も実はあります。

実はこれが一番大事。

③ 相手のことを本気で考える。

結果がないと言えないのか。

ごく普通の生活をしていてはだめなのか。

そうではありません。

皆さんこんな経験はありませんか?

どんな場面でもいいのですが、必死に自分がやっていることを訴えて訴えてそれが相手に伝わったこと。

これってまぎれもなくあなたの影響力が相手に影響を与えて、事態が変わったってことです。

相手の考え方に影響を与え、違う道を進んでみようという決断するきっかけをあなたが与えたのです。

だから僕がいつも相手に伝える時に意識していることは。

本気で相手と関わる。

がむしゃらにでも、自分に素直になって相手と話せば少なくとも何かは伝わります。

むしろ伝わらなければ、自分に素直じゃないか、相手が本当に気づいてないかどうかです。

初めからすべてが伝わるわけではないので、これもすこしずつやっていくしかなさそうです。

まずは、圧倒的に動いてみましょう(/・ω・)/

ではでは今回はこの辺りであでゆー(-ω-)/

仕事の考え方カテゴリの最新記事