三河屋のサブちゃん実は【すごい人】説。営業の極意ここにあり

三河屋のサブちゃん実は【すごい人】説。営業の極意ここにあり

 

 

たかやん

んー。仕事って難しいよね。

 

 

にゃんこ先生

そうだね。特に信頼関係は仕事する上で、とても大切だ。

 

 

たかやん

んー。わかってはいても。誰かいい見本はいないかな?

 

 

にゃんこ先生

いるよ!サザエさんに出てくる、『三河屋のサブちゃん』

 

 

仕事をする上で、『どーしても!避けられないこと』それは営業です。

 

 

『え、おれは営業職じゃないから関係ない!』

 

 

そんな声が聞こえてきそうですが、営業が必要ない職種はございません。

 

インターネットを通じて仕事していようが、設計屋さんであろうが、美容師さんであっても、人と話すという機会は必ずあるからです。

 

でも営業と聞くと、『苦手・・・』という人も多いはず。

 

そこで今回は営業に達人、サザエさんにでてくる『三河屋のサブちゃん』について紹介します。

 

 

得られるもの
① 営業の達人サブちゃんのすごさ

② 今の時代に必須の力

 

 

Advertisement

三河屋のサブちゃん実は【すごい人】説。営業の極意ここにあり

 

 

三河屋のサブちゃんといえば、アニメサザエさんに出てくる商店で働いている青年です。

 

いつも、

 

 

『ちわー。みかわやです~』

 

 

と、かってに家に転がりこんでくる明るい青年。彼を一言でいえば、痒いところに手が届く人です。

 

 

三河屋のさぶちゃんのすごいところ

 

サブちゃんのすごいところは、

 

 

ここがポイント!① そろそろ買い出しに行こうかと思ったタイミングで家に現れる

② タラちゃんをよく救出する

 

 

こんなところにあります。まずは、その1。

 

サザエさんの家で、『そろそろ調味料が無くなるなぁ~』といったタイミングでその切れそうな調味料をもってさっそうと家に入ってくるのです。

 

 

そして、その2.

 

放送の3回に1回くらいの割合でタラちゃんが迷子になるイベントが発生するのですが、その時に見つけるのは大抵サブちゃんです。

 

 

サブちゃんの行動はどこから来るのか?

 

 

なぜ、サブちゃんはこんな行動ができるのか??

それは・・・

 

 

ここがポイント!相手のことをよく見ているから。

 

 

これにつきます。

 

サザエさん家の調味料が切れるタイミングやタラちゃんを見つけるスピード。

 

どちらも、相手の動きをよく分析できていないとできない芸当です。

 

 

実はすごいサブちゃんパワー

 

 

相手のことをよく見るという行動は仕事上で大いに役立ちます。

 

 

① その人が何をいつどのタイミングで欲しいのか見えてくる

② 信頼関係を作れる

 

① その人が何がいつどのタイミングで欲しいのか見えてくる

 

相手のことをちゃんと見ると、行動パターンというのが見えてきます。

 

例えば、サザエさんでいったら、家族構成は7人家族で、大人4人子供3人。

 

等と分析が進んでいくと、食材はこんなけ使うとか、日用品はこんなけ使うとかが見えてくるわけです。

 

そうしたら後は、そのものが少し無くなる手前で『ちわー。みかわやですう』と自宅訪問すれば全て着地します。

 

営業をせずに仕事をこなしているサブちゃんです。

 

 

 

② 信頼関係を作れる

 

ですがそれだけではいけません。

 

いくらタイミングよく現れるすごい人と思われてもそれだけでは、仕事は取ってこれません。

 

必要なのは信頼関係です。

 

ここでも相手をちゃんと見るという行動は役立つわけですね。

 

先ほど述べたように、タラちゃんは時々迷子になります。

 

公園を調べたり、いささか先生の家に行っても見つかりません。では、どこにタラちゃんはいるのか??

 

それも行動を分析して予測をたてられるのです。

 

タラちゃんの言動を思い出し、タラちゃんを探しだし、サブちゃんはサザエさんまで届けているのです。

 

こうすると、もうサザエさん一家の信頼は勝ち取ったようなものでしょう。

 

あとは、かってに勝手口から入っても『あら。気が利くわね』という関係まで持っていけるわけです。

 

 

 

現代社会にサブちゃんパワーを生かす

 

 

ここまで読んでみるとサブちゃんて実はめちゃすごい人だということがわかります。

 

ではこれらを自分たちの生活でどうやって生かすといいのでしょうか?

 

それは

 

ここがポイント!相手の行動を観察しまくり次に相手がしたいことを先出する。

 

これ案外できる人が少ないですが、できるととても重宝されます。

 

それこそ痒いところに手が届く人になれます。

 

意識することは2つ。

 

 

① 相手の行動パターンをメモすること

② 相手の悩みを知っておくこと

 

 

始めから②を攻めるのは難しいですが、①ならまだハードルは低いはず。

 

周りの人のルーティンワークだったり、よくやっていることに目を向けておくと、そのうち相手がしたいことが見えてきます。

 

その辺までいくと、相手の悩みというものも見えてきだすので後はタイミングを見て相手がしたいことを先出するだけです。

 

それを繰り返していくといつのまにか信頼関係もでき、職場でも家庭でもプライベートでも、重宝される存在となっているはずです。

 

サブちゃんはそれを息を吸うかのごとくこなしているわけです。

 

 

まとめ

 

 

今回はサザエさんに出てくる三河屋のサブちゃんにスポットライトを当ててみました。

 

彼のすごさは

 

 

① 相手の動きを見る観察力

② 信頼関係をつくるうまさ

 

 

この2つにあります。

 

これからの時代はAIの発達により、人と人の関りがより大切になる世界になっていきます。

 

そんな時代に大切なのは、相手のことをどれだけ知り一刻もはやくその人の役に立てるか?

 

ということです。

 

それは結果的に、ただ仕事を上手にこなせるだけでなく、信頼関係の構築にもつながります。

 

ちょっとでも、『お?』と思ったら行動してみてはどうでしょうか?

 

ではでは今回はこのあたりであでゆー(/・ω・)/


仕事の考え方カテゴリの最新記事