やりたいことを明確にしよう!【心を豊かにする簡単な方法】

やりたいことを明確にしよう!【心を豊かにする簡単な方法】

 

 

たかやん

やりたいことはあるんだけど、モヤモヤしてる。

 

 

にゃんこ先生

なるほど、方向性は見えてる?

 

 

たかやん

なんとなく見えているけど、これでいいのだろうか?

 

 

にゃんこ先生
まずは、やりたいことを洗い出してみよう!

 

 

『やりたいことを見つけたい!』これはだれもが思っているはずです。

でも実際にやりたいことを見つけようとすると、『あれでもない』『これでもない』となってしまう。

 

やりたいことが見つかると人間はとても意欲的になるという研究結果が出ているのに、行動しない選択はとてももったいない…

 

そこで、この記事ではやりたいことを見つけて明確にする方法をお伝えします。

 

 

得られるもの① やりたいことを見つける方法

② やりたいことを見つけるメリット

 

 

Advertisement

やりたいことを明確にしよう!【心を豊かにする簡単な方法】

 

 

実際にやりたいことを見つけようとすると大変ですよね。

考えれば考えるほど、なかなか出てこない・・・

 

そんな時におススメの方法が、ブレインダンプです。

 

ブレインダンプとは?

 

『自分の頭の中にある情報』を紙に書き出すというものです。

 

ブレインダンプのやり方

 

 

① 紙とペンを用意!

② 時間を15分間はかる!

③ ありとあらゆる制限を外して書きまくる!

 

 

紙とペンがと机をまずは用意しましょう!

用意ができたら、制限を外して15分間で、やりたいことを書きまくります。

 

コツはありとあらゆる制限を外すことです。

 

 

『時間的に難しいな。』

 

『お金的に厳しいな。』

 

 

と考えてしまうと、思考は停止します。

そういった感情はブレインダンプ中は一切いりません。

 

やりたいか。やりたくないか。

 

この2つのみ考えてやりたいことを出し切りましょう。

 

 

やりたいことを深く掘ってみよう

 

 

自分のやりたいことをたくさん書き出したら、内容を深掘りします。

 

 

① 3~5つほど、やりたいことをピックアップする。

② ピックアップしたものをどうしたらできるか考える。

 

 

この順番で行うといいでしょう。

自分がやってみたいなと思うものを選び、どうしたらできるかを考えます。

 

考えることで人の脳は活性化し、よりいい案が出てきます。

イメージは連想ゲームみたいにやっていくといい案が出ます。

 

 

やりたいことをやっていると、生産性があがる?

 

 

アメリカのハーバード大学の経営大学院にあたる『ハーバードビジネススクール』と、アメリカの元祖コーチング機関の『TPI』によると・・・

 

 

義務的に仕事をやっているhave to型の人に対して、自分のやりたいことを明確に持って仕事をするwant to型の人の方が756倍利益率が高くなる

 

 

という研究結果が出ています。

心当たりありませんか?

 

 

・今日の仕事が終わったら明日はディズニーランドに行ける!
・今日が終われば長期連休がスタート!
・明日から見たい映画が始まる!

 

 

そう思うと、やる気も仕事の効率もアップするはず。

 

仕事に限らず、日常レベルでもこれは自分で体験していることなのです。

 

とはいっても、なかなかやりたいことは見つからない!

 

『そりゃ、お金も時間も制限かけなければやりたいことはいっぱいあるさ。』

 

 

しかし、現実問題、やりたいことだけやろうはできないよ。という方もいらっしゃるかもしれません。

 

いきなり

 

 

『世界一周旅行に行きたい!』

 

 

と言っても、すぐに行ける人は限られた人でしょう。

そこで、こんなステップを考えてみてはどうでしょうか?

 

 

① やりたいことを決めるためにどうすればできるかを考える

② ファーストステップを考えてみる

 

① やりたいことを決めるためにどうすればできるかを考える

 

まずは自分が理想とする、『やりたいことへ到達するためにはどうすればいいか?』をひたすら考えます。

 

例えば・・・

 

 

『ディズニーランドにいきたい!』

① 行く日を決める

② 行き方と泊まる場所を決める

③ チケット購入

④ 旅行の工程を決める

⑤ 実際にディズニーランドに行く

 

 

このように考えませんか?

 

他のことでも同様で、初めは到達まで難しいなと思うやりたいことでも、順にステップを踏むことで、達成可能な『やりたいこと』に変化するわけです。

 

② ファーストステップを考える

 

『どう考えてもこれは達成できないだろう!』

 

 

ということも中にはあるかもしれません。

 

そのような場合は、やりたいことを限界まで嚙み砕いて、まずはやってみることです。

 

『たとえば、世界一周旅行にいきたい!』であれば、

 

 

①世界一周旅行・・・(無理)

②日本一周旅行・・・(無理)

③沖縄に行こう・・・(いける!)

 

 

このように自分ができるレベルまで、ハードルを落としてあげることも大切です。

 

そして、実際にやってみる!

 

実際にやることで、自分の中でそれを体験でき、さらに次にやりたいことへのヒントへとつながります。

 

 

よりやりたいことを明確にしたいなら?

 

 

『やりたいことは、ぼんやりと見えてきた。』

 

 

そんなことを思う人もいるでしょう。

 

ただ、ぼんやりとは見えているけど、まだまだはっきりとはしない。

 

そんなときは人に話してみるというのも手です。

 

 

『いや。そこまでまだ、考えがまとまってない!』

 

 

そう思うかもしれませんが、だからこそ人に話すのです。

 

人は他人に話すことで、自分の感情を吐き出して、整理することができます。

 

ただ誰に相談していいかわからない。という人も多いと思います。

 

そういう方向けに、無料でやりたいことを相談ができるサービスもあるので活用してみてはどうでしょうか?

 
友達登録してみる!
 

 

Advertisement

まとめ

 

今回はやりたいことを見つける方法を、明確にする方法をお伝えしました。

なんとなくぼんやりとやりたいことは自分の中にはあるが、どうしたらいいかわからない人。
これから何かやりたいことを見つけていきたい人。

どちらの方も一度、ブレインダンプで頭の中を整理してみるのはありかと思います。

 

自分のやりたいことが意外と多いことに気づくはずです。

 

そして出てきたワードからやりたいことを明確にしていく。

もしくは人に相談してみる。

 

やり方は無限大です。
やり方がわかったら、あとは一歩踏み出すだけ!

 

より自分の中でのやりたいことを明確化して、充実した生活になることを祈っています。

 

ではでは今日はこの辺りでアデユー(/・ω・)/


仕事の考え方カテゴリの最新記事