マクドナルドから学ぶ人の育て方

マクドナルドから学ぶ人の育て方

 

 

たかやん

就職するならやっぱりIT系とかあこがれるよね。

 

 

にゃんこ先生

何を基準にして仕事を選ぶの?

 

 

たかやん

うーん。かっこよさ!

 

 

にゃんこ先生

なるほど。別の角度から見ると、仕事の見方が変わるかもしれないね。

 

 

3月に入るとそろそろ本格的に就活を始める方も多いのではないでしょうか?

 

皆さんは何を基準に仕事を選びますか??

 

 

・かっこよさ?

・給料?

・自分のスキルアップ?

 

 

人はよく表面だけで物事を決めガチですが、もう少し深い視点から物事を考えたことあなたはありますか?

 

別視点から物事を見てみると、ずいぶん見え方が変わるものです。

 

ということで、今回はハンバーガーを売っているマクドナルドを取り上げて、仕事について考えてみたいと思います。

 

 

得られるもの① マクドナルドの仕事術

② 仕事に対する考え方

 

 

Advertisement

マクドナルドから学ぶ人の育て方

 

 

まずは始めに、マクドナルドについて軽く紹介です。

 

 

マクドナルドとは?【商号】 日本マクドナルドホールディングス株式会社
【設立】 1971年5月1日
【資本金】241億1387万円
【業務内容】ハンバーガー・レストラン・チェーン等の飲食店経営
【社員数】2208名

(出典:マクドナルドHP)
 

 

ファストフードと言われたら、マクドナルドを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、マクドナルドはただのハンバーガ屋さんではありません。人財育成に特化した企業なのです。

 

 

 

 

それは理念とミッションからも読み取れます。

 

 

① 理念

当社は今後も持株会社としてハンバーガービジネスで培った資産を有効活用し、経営の効率化と機動性の強化を通して企業価値の向上を図ることにより、長期的かつ安定的なグループ企業の成長を図りたいと考えております。
出典:日本マクドナルド(会社の経営方針)

 

 

② ミッション

クイックサービスレストランとしての最高の店舗体験の提供により、お客様にとって「お気に入りの食事の場とスタイルであり続けること」をミッションとします。そしてQSC&V(Quality品質,Serviceサービス,Cleanliness清潔さ,Value価値)をレストラン・ビジネスの理念としそのミッションを達成します。
出典:日本マクドナルド(会社の経営方針)

 

 

この2つの文章からもわかるように、マクドナルドは従業員とお客さまどちらかに偏ることなく、両方に目を向けている会社です。

 

一言でいえば、人をとても大切にする会社と言えるでしょう。

 

 

人を大切にする会社マクドナルド

 

 

実際、マクドナルドは人をとても大切にします。

 

お客様はもちろん。従業員(以下クルー)も。それはなぜか?

 

 

ここがポイント!マクドナルドは、仕事を通じて培った経験を生かし、クルー1人ひとりが輝ける人財になるための環境でもあるからです。

 

 

そのためにマクドナルドは本社に『ハンバーガー大学』という教育機関まで設置しています。

 

マクドナルドの店舗社員になると、各店舗でO.J.Tを受けたのちハンバーガー大学で教育を受けます。

 

ハンバーガー大学

 

ハンバーガー大学で学べることはこのようなものがあります。

 

 

① マネジメントの基礎

② 役割&責任

③ 人を動かすスキル

④ コンサルティング

 

 

これ以外にもクルーのレベル別に、各種講座が用意されており個人のスキルを日々磨いています。

 

 

 

 

ハンバーガーを売ることはあくまでも手段

 

 

なぜ、そこまで充実した設備をマクドナルドは用意しているのでしょうか。

 

それはあくまでも『ハンバーガーを売る』ことは、手段にしかすぎないからです。

 

それよりも『ハンバーガーを売る』という実体験をとおして、人としての成長を願っています。

 

 

自分たちでハンバーガーを作り、それをお客様に提供する。

 

 

これだけのことかもしれませんが、この背景にはたくさんの想いが詰まっています。

 

 

① どうすればよりお客さんへ提供時間を短くできるのか?

② お客様満足度を上げる方法は?

③ お客様が来やすいお店はどんな店か?

 

 

などなど。ハンバーガーという商品を売るだけの仕事かもしれませんが、学べることはとても多いのです。

 

実際、マクドナルドの各店舗では、その店ごとに持ち味が大きく異なります。

 

あるお店ではこどものお客さんが多いためそれに合わせてサービスを提供したり、またとあるお店ではお店にまた来たくなるような仕掛けを練りこんでいたりします。

 

店舗ごとに色を出していいこともあり、いろんな仕掛けがあったりするものです。

 

そしてその背景には、ちゃんとした人財育成の環境が整っていたり、一人ひとりの想いを大切にする風潮があったりするのです。

 

 

 

Advertisement

まとめ

 

 

今回はマクドナルドについて説明しましたが、単純に見れば、ハンバーガーを提供する飲食店です。

 

しかしそれほんの表面の一部にしかすぎません。

 

もう少し角度を変えて見てみると、マクドナルドはとても人を大切にする会社なのです。

 

あなたは何基準で仕事を選択しますか?

 

 

・ 自分のやりたいこと?

・ 給料?

・ 社内の雰囲気?

・ 福利厚生?

・ できるだけ楽なところ?

 

 

選ぶ基準は人それぞれですし、それでいいと思います。

 

しかし、今あなたが選ぼうとしている会社の深いところは見たことはありますか?

 

なんとなく、表面だけを見て選ぼうとしていないですか?

 

そして、表面しか見ずに仕事を選ぶと、みなある程度たってからこう言います。

 

 

『あの会社はくそだ。』

 

 

でもそれはあなたが深いところを見ずに選んだ結果です。

 

だからこそ自分が何を基準で、その会社を選ぶのか?しっかり考えてから決めてもいいかもしれませんね。

 

ではでは今回はこのあたりであでゆ(/・ω・)/


仕事の考え方カテゴリの最新記事