自分の意見を持っている人が強い理由【発言できる人は勝ちゲーです】

自分の意見を持っている人が強い理由【発言できる人は勝ちゲーです】





テックス君

なかなか考えがまとまらない・・・困った。困った・・・



にゃんこ先生

今日は何に悩んでいるの??



テックス君

関わっているプロジェクトがあるのだけど、意見を投げかけても反応がなくて困っているんだ。



にゃんこ先生

なるほど。確かに、みんな沈黙を貫いている・・・



皆さんもこんな経験ないですか??


『ライングループ、投げかけても返信ない・・・』


みんなの意見を聴きたくても先に進めず、困ってしまいますよね。
どうやって進めようか・・・

そんな時に自分の意見を述べてくれる人は強いし、さらに信頼も置かれます。
今日は自分の意見を持つと、どんないいことがあるのかをお伝えします!


得られるもの

① 自分の意見を持つ大切さ

② 今日からできる自分の意見の持ち方練習方法



でもその前に・・・




自分の意見を持っている人が強い理由





テックス君

何に対してもみんなに合わせるって人が多すぎる。



にゃんこ先生

意見を言ってくれる人はありがたいね!



何かを発言したときに意見を言ってくれる人ってありがたいですよね。

僕は、すごくありがたいです。

それに意見を言ってくれる人は自分の意見を持っているということなので、軸がぶれにくい人が多いというイメージです。


大人になればなるほど、発言の機会ってどんどん減っていきますよね・・・


小学校の低学年ではみんな手を挙げていろいろ発言していた。
それが高学年になるにつれて手を挙げて発言する人は少なくなり、中学校に入ると常に発言する人は見てわかるくらいまで減ります。

この時点でわかるように、自分の意見をちゃんと持っている、さらに発言できる人はその時点でかなり少数派にポジションを取ることができます。

でもみんなやらない・・・



Advertisement



なぜみんな自分の意見が言えないのか





テックス君

発言すれば勝ちなのに、なんでみんな意見いわないの?



にゃんこ先生

言わないのじゃなくて言えないんだ・・・



『だったら意見言ったらいいやん。』


そうなんです。言えばいい。
ただ、それが難しい・・・

それはなぜか??

それには二つ理由があります。


① 間違えて恥ずかしい思いをした過去がある。

② 自分の考えに自信がなくて言えない。


① 間違えて恥ずかしい思いをした過去がある。

これは結構あると思います。

過去、発言したことが外れた答えで馬鹿にされてしまったとか。
見当違いのことを言って叩かれたりと。

こういう恥ずかしい思いをしたくないからどんどん発言しにくくなる。

でも一番大きいのは親の影響なんですよね。


『何かしたい!』


と言ったときに反発を食らう。


『あんたには無理』

『だめ!』


と言われ、何を言っても無駄だ・・・という流れができてしまうわけです。
こうして、意見が言いにくい環境が出来上がります。


② 自分の考えに自信がなくて言えない。

もう一つの理由としてあるのが、自信がない・・・

というもの。


自分の意見に自信がなくて言えない。
何か突っ込まれたらどうしよう・・・


僕から言わせてもらえば、突っ込まれない意見なんてないです。


『え?まじか・・・』


はい。まじです。
それもそのはず・・・

だって、この世に人間は何十億といるから。
同じ考えなんて人はいません。

ある人がOKだしても、違う人に見せたら絶対叩かれます。

結局、自信がある・ないなんて関係ないってことです。
だから、意見は自分の中にあるだけ言ったもん勝ちです。



自分の意見を持てると信頼も勝ち取れる





テックス君

なら、意見いったもん勝ちじゃん!



にゃんこ先生

さらに意見を言える人は副産物もついてくるよ!



自分の意見が言えるとさらに副産物がついてきます。


それは、信頼


自分の意見を持っている人、意見を言える人は本当に信頼されます。


『あ、こいつちゃんと意見もってるな』


と思われるわけです。
ちゃんと意見が言えるからすごく可愛がってもらえますし、こちらの意見も通りやすくなりますし、さらにもし自分がミスをした時のカバーも入ってもらえたりといいことが続きます。

信頼ほど、仕事上で大切なことはありません。



Advertisement



今日からできる自分の意見習得方法





テックス君

今日から自分の意見が言えるようになる簡単な方法はないの?



にゃんこ先生

あるよー!おススメが!



いくつか方法はあるのですが今日からできる簡単な方法をお伝えます。


① 周りで起きていることを自分事として捉える。

② なんでもいいから一言発する。


どんなことも訓練あるのみです。


① 周りで起きていることを自分事として捉える。

まずは意見を言うのが難しいという場合・・・
自分の周りでおきた出来事について、一日一つでいいので何か考察をしてみる。

ノートに書き出してもいいし、声に出して誰かに伝えてみてもいい。

始めはわかんなくても、当てずっぽうでもOKです。


それよりか、考える癖・意見を持つという感覚に慣れることのほうがはるかに大切。


② なんでもいいから一言発する。

ここは自分との勝負です。

なにか相手が言ったことに対して反応する。

なんでもいいです。


『いいね!』
『ありがとう!』
『俺はこう思う!』



一言でいいので発言してみる。
初めからそんな大層なことはいえません。
自分の意見を持っていても話せなければ意味がない。

ちょっとずつの積み重ねです。
ラインとかでだれかが意見飛ばしてくれたら即レスするとか、僕が良くやっている方法だったりします(*‘ω‘ *)



まとめ





今日は自分意見を持てると強い理由をお伝えしました。

自分の意見を持っている人は本当に強いです。
信頼も作れるし、多少の無理も効いてくるようになる。

でも、おいそれとできるものでもない・・・

なので、日々の積み重ねが大切です。

日々の生活の中で考え方を取り入れてみてはどうでしょうか??
ではでは今日はこの辺であでゆー(/・ω・)/

仕事の考え方カテゴリの最新記事