たこわさ理論を実践しよう!

たこわさ理論を実践しよう!



テックス君

ごはん美味いなあ。



にゃんこ先生

今日は唐揚げかい??へぼあるけど食べる??



テックス君

え・・・よくわからないからいいや。



にゃんこ先生

食わず嫌いだなあ・・・



たこわさ理論。みなさんは知ってますか??

たこわさ理論を簡単に説明すると

やったことないことに挑戦しないって選択していないですか?

っていうやつです。

小学生に好きな食べ物は何?

と聴くとハンバーグとかカレーとかは言いますが、『たこわさ!』って返ってくる子は、ほぼいないと思います。

でもそれはなぜでしょうか??



たこわさ理論を実践しよう!





たこわさが好き!

って子が少ないのはなぜか?
それは単純に・・・食べたことがないからです。

食べたことがなければ、返答で『好き!』とは返ってこないですよね。

挙句の果てに見た目が・・・
なんかまずそうだから・・・

と、食わず嫌いになる。
これってめちゃくちゃもったいないことなのです。



やりたいことが見つからない若者たちが多い





僕も仕事上いろんな方に会いますが、なにかやりたいことはないの??

やりたいことがない!

と返ってくる人が8割を超えます。
聴いても、週末友達と遊ぶだけ。Youtube見て過ごすだけ。という人が大半を占めます。

何故なのか理由として聴いてみると


① どうせやっても結果でない。

② 自分に合っているかわからない。

③ なんかよくわからんから。



まさに、たこわさ理論と同じ。やって確かめる前にやらず嫌いになっているケースが多いのです。

これではもったいない・・・



Advertisement



やりたいことを見つける方法





ならどうすれば、やりたいことが見つかるのでしょうか??

ここからはやりたいことを見つける二つの方法をお伝えします!


① 過去にさかのぼる

まずは一つ目。
よくある過去に遡り今まで夢中になっていたことや、学生時代に頑張っていたことからやりたいことを見つけるという方法。

僕もやったことがありますが、これでは選択肢がかなり絞られてしまいます。
そこでおすすめなのが二つ目の方法。


② これから経験してみる

これからやったことないことに挑戦してみるという方法です。


・そのスポーツをやったことないからやってみる。
・たこわさを食べたことがないから食べてみる。


こちらならこれからの選択肢は無限に出てくるし、意外とハマってやりたいことに変わることもあります。



今日からできること





ではやりたいことを見つける手段がわかった上で今日から何ができるのかを考えてみましょう。

それはとても簡単なことです。

『これやってみーへん??』

と、人から言われたことをとりあえずやってみることです。

自分で何かを見つけようとすると案外大変です。
そんな時は周りに目を向けて誰かがやっていることを一緒にやってみる。

一番簡単で視野を広げることができます。
慣れてくると、いろんなことに目を向けることができるようになり


・日常的にもあれやってみよう!
・これはどうだろう?


意識を向けることができるようになります。



まとめ





たこわさ理論。
それは、


やったことないからと言って食わず嫌いみたいに避けていることないですか?


というものです。
やりたいことが見つからない。のなら、

過去のやっていたこと、興味を持っていたことから遡るのではなく、新しいことに挑戦することで視野を広げる。

これだけで自分のやりたいことが無限に広がっていきます。
視野をこれからやることに向けてみる。

ちょっとした目線の変化でやりたいことは無限に出てくるようになります。
もし何かやりたいことを見つけたいのであれば、これからいろんなことに挑戦してみてはどうでしょうか??

仕事の考え方カテゴリの最新記事