お手軽。ブログの作り方術【目線が大事】

お手軽。ブログの作り方術【目線が大事】



テックス君

ブログ書くのは楽しいのだけど、内容構成が難しいなあ。



にゃんこ先生

最近よく更新してるじゃん!



テックス君

うん。でもこの内容で伝わっているかが不安で・・・



にゃんこ先生

あー。なるほど。今日は内容構成について話そう!



得られるもの

① ブログの内容構成の仕方

② 日常でできるブログ書き方練習術



ブログを書くのは慣れてきたけど、内容構成に悩む・・・

そんな方いませんか??

僕も『あれかな・・・、これかな・・・』
って思考錯誤しながら書いていますが、書き方のポイントを抑えるだけですごく読みやすい記事になります。


そのポイントとは...相手の目線に立って記事を書くことです。





お手軽。ブログの作り方術





にゃんこ先生

ブログ書く時、内容構成とか意識してる??



テックス君

え?その時の思いつきだけど・・・



思いつきでブログを書いても読者にはあまり響きません。


それは、なぜか?


それは相手の目線に立ってみたらわかります。

読者が知りたいのは自分の悩みの問題解決だからです!

だからある程度、順を追って伝えないと伝わるものも伝わりませんし、自分の書きたいことだけを書いても読者には伝わりません。


ではどうしたら読者に伝わるのでしょうか??
それはこちらです。(*‘ω‘ *)


① 結論

② 問題に対して一歩踏み込んだ内容

③ 疑問に対しての答え

④ 解決することによって得られるもの

⑤ 今日からできること

⑥ まとめ



基本的には、この流れで書いてみるといいでしょう。
かなり伝わりやすくなると思います。


『え?なんでこの順番で書くのだろう?』


これにはちゃんとした理由があります。



読者は自分の悩みを解決したいから記事を読む





にゃんこ先生

まずは自分の記事がどんなことに役に立つのか書いてみよう!



テックス君

自分の書きたいようにはダメなのか・・・



読者が記事を読む理由は自分の悩み解決のためです。
自分自身のブログが悩み解決になっているかは要チェックです!

よくありがちなのは、自分の書きたいように記事を書いて結局何が言いたいのかわからなくなることです。

自分の記事を読むのは自分ではなく相手です。
その方の悩みを解決できる記事でないと意味がありません。


まずは真っ先にその記事の結論を持ってくる必要があります。



① 結論

最後まで読まないと何が得られるかわからない記事だと、いちいち最後まですべて読まないといけません。

記事を全て読むのは大変だし、得られるものが自分が思っていたものと違った場合、時間の無駄になりますよね??


だから、


『得られるものが始めにハッキリと書かれている!』

そのようなブログにしたらとても読者にとって見やすいブログになります。


② 問題に対して一歩踏み込んだ内容

結論を先に書いたら次は問題に対して一歩踏み込んだ内容を書いていきます。
具体的な書いて問題をよりリアルにしていくのが狙いです。

その問題によって引き起こることを説明してもいいでしょうし、それを放置しておいた未来を見せてもいいと思います。

問題の現実味を持たせる。これによって読者の関心ぐっと引きます。


③ 疑問に対しての答え

興味が惹けたところで疑問に対しての提示を行います。
ここで詳しい解説を入れていきましょう。

さらに詳しく知りたい方向けに別記事を添えてもいいかもしれません。
相手の疑問点に対してさらにこういうのも出てくるかな?
と予測してその解決方法を載せておきます。


④ 解決することによって得られるもの

疑問に対して答えがわかったら、さらにそこから得られるものを記載します。
次のステップに進む道しるべになるものを用意しておく、そんなイメージです。


『この悩みが解決できたらこんなこともできるようになるよ!』

とか、

『実はこんな次のステップに繋がっているよ!』


という感じでも大丈夫です。


⑤ 今日からできること

そして5つめが今日からできることを書きます。
ここを書かれていないブログが結構あるのですが、個人的には書くことをおススメします。


なぜなら解決方法はわかっても、これから何をしていいか?


これがわからない方がたくさんいるからです。
そんな時に今日からでもやれる方法が明記されていたらわかりやすいですよね。

ばらばらに書くより、一つの項目で分けてあげると見やすいかな??

と個人的には思います。


⑥ まとめ

そして最後にまとめ。

ここにもう一度結論を記載して何がこの記事では伝えたかったのかをハッキリさせます。

そして相手の悩みの解決方法を簡単にまとめたものを記載して、締めの言葉を添えます。

これで記事は完成です。



Advertisement



ひな型があると自分にもいいことがある





にゃんこ先生

書くための型があるといろいろいいことがあるよ!



テックス君

内容構成にかける時間も減るね!



ここからはプラスαの情報を載せておきます。
それはひな型を作ることです。
ブログのひな型を自分で作っておくといいことが2つあります。


① 内容構成にかける時間を短縮できる。

② 他でも応用が利くようになる。


① 内容構成にかける時間を短縮できる。

まずは、単純にブログを書く時間を減らすことができます。

みなさんが一番悩むのが内容構成をどうするかだと思います。
けどある程度ひな型があれば、そこの負担が減ります。


② 他でも応用が利くようになる。

そしてもう一つこちらは副産物なのですが、話をするのがうまくなります。


・相手により伝わりやすくするにはどうしたらいいか?

・自分の思ったことはどうすれば伝わるのか?


これらを考えながらひな型を作るので、リアルの世界でもより簡潔に、わかりやすく相手に伝えることができるようになります。



今日からできること





自分のブログのひな型を作ってみるといいですが、もし難しいなと思う方や型に合わせて書くのが難しい方は、何か発言するときに結論から言ってみることを意識してみてください。

それこそ日常レベルからできることだと思います。


相手に何か話すときは結論から述べて理由をその後に話す。


こういったちょっとしたことがブログ書く時にも有効打になるので、意識してみるといいかもしれません!



まとめ





今日はお手軽。ブログ書き方術を紹介をしました!

話す順序が少し違うだけでも相手に響く感じが変わってくるので、意識を向けてみるといいと思います!


まずは結論から話す。


よりよいブログが書けることを祈ってます(*‘ω‘ *)

ではではアデユー(-ω-)/

ブロガーへの道カテゴリの最新記事